最強のオールインワンジェル(ポンプ)が欲しい

f:id:koinumaru_y:20221002093126j:image

 

元気が出ない。体が鉛のように重く、お風呂に入るのも一苦労で、湯船からなかなか出れない。お湯がひどく冷めたところでようやく重い腰をあげる。そんな時は髪の毛を乾かすのはもちろん、スキンケアだってめんどくさい。導入化粧水とかパックとか特別なことは何もしていない、化粧水→美容液→保湿クリームの基本の3ステップだけ。時間にしたら1分くらいで終わる作業だけど、それがくっそめんどくさく感じる。なのでそういうときはオールインワンジェルが欲しくなる。ベタつかなくて、でもしっとりするやつ。有効成分は何がいいかな。セラミドは入って欲しい。あとは、ナイアシンアミド?レチノール?。もうお肌の曲がり角を曲がってしばらく経つので、エイジングケアもしっかりしないといけない。なんの成分がいいのかな。容器は絶対ポンプが良い。オールインワンジェルってジャータイプが多い印象けど、ポンプのが楽だよね。なんでジャータイプが多いのかな。テクスチャー固めだとポンプで出てこないとかかな、単純に費用の問題かな。

なんて、いろいろ考える。スキンケアはスキンケア頑張るぞ!モードだとあれこれやるの楽しいけど、美意識低いと毎日そういうテンションでいられないので簡単で効果的なものがあるといいな。いまは江原道のオールインワンモイスチャージェルとドクターシーラボのオールインワンが気になっている。後者はポンプじゃないけどね。

ガサガサの指先にはキュレルのハンドクリームと

f:id:koinumaru_y:20221001012805j:image

 

水仕事が多い主婦業には手荒れがつきまとう。わたしの場合、気を抜くと右手の人差し指がすぐ荒れる。症状としては、ガサガサになって布製品に引っかかるようになる、あかぎれ、ぷつぷつの小さな水ぶくれができ強い痒みが発生する。手が荒れたらこまめなケアをして、「治った〜!」と油断しているとまた荒れる。学習能力が低いのかこれを繰り返していた。症状が出てからケアをするのでなく、症状が出ないようにケアをする必要があるんですよね。

手荒れが酷い場合はちゃんと皮膚科にいって治した方がいいけど、なかなか行けない(行く気が起きない)から市販薬も試してみた。が、それより、手に水分を残さない・こまめな保湿のほうがわたしには合っていて、それを実践してから治りが順調だった。

使っていたハンドクリームは『キュレル』のハンドクリーム。

 

Amazonで買うと50gで1100円くらい。使い心地がとても良い。ハンドクリームってベタベタしちゃうのもあるけど、これはしっとり馴染んで不快感がない。ハンドクリームって安いものは500円で買えるので、ちょっと高い気もするが、その価値がある。いろいろ調べて他のハンドクリームを使ってみたこともあるけど、結局はキュレルに落ちつく。キュレル大好き。

あとは、洗い物をするときは必ずゴム手袋をするようにした。手袋すると洗いにくくて、すぐ使うのをやめちゃうことが多かったが、手荒れしている右手だけつけて左手はそのまま素手にした。洗いにくさが軽減。

今回の手荒れは2、3週間で治った。油断せずケアを続けていきたい。ノーモア手荒れ。

 

ポップターツ食べてみたい

アメリカには「ポップターツ(Pop Tarts)」というお菓子がある。クッキー?パイ?のようなものの中にチョコレートとマシュマロが挟まり、表面は砂糖でアイシングされているという甘々なお菓子。で、これを朝食で食べるのが定番らしい。

この動画で紹介されていた(DAY5 朝食)。

 

youtu.be

 

食べてみたいな〜、カルディとかに売ってるのか?と思ったら、日本では販売されていないらしい。どうやら、日本で認められていない保存料が使用されているため、そのようなことになっている模様。なので入手するとしたら、Amazonなど通販を利用する必要がある。ただ、そんなに食べれないだろうから買うの躊躇しちゃうな。

 

 

マシュマロが挟まっているのはスモア味で、他にも色々味があるようだ。

 

2倍速の女

夫が「〇〇について調べないと〜」と言っていたので、「時間はあるし、そういうのYouTubeであると思うから見とくよ」と答えた。すると夫はこう言った。「さすが、『2倍速の女』」と。そう、わたしはYouTubeを2倍速で見る女なのだ。きっかけはなんだったか覚えていないが、YouTubeは2倍速で見るくらいがちょうどよいと気づいてからはだいたい2倍速。「ちいかわ」は等倍。2倍速のスピードに慣れてしまうと等倍が遅くてじれったく感じるようになってしまった。なのでライブ配信はリアルタイムで見ずに、アーカイブを2倍速で見る。2倍速だとちょっと音が高くなるので、等倍で見た時の「この人、本当はこういう声なんだ…!」という驚きも発生する。

まぁYouTubeを2倍速で見るのはあるあるだと思うけど、映画やアニメもそうしないように気をつけよう。

離乳食は忍耐勝負?

午前の1回食目は途中で挫折。

食べさせようとスプーンを持っていくと振り払われ、離乳食が散乱。掴んだスプーンはなかなか離さない。バウンサーで食べさせているのでビヨンビヨン揺れて遊んじゃう。シリコンスタイは口に持っていくのでポケット部分に入ったご飯が顔にべったり。

キレるわけじゃないけど、「ん〜〜〜!!!」ってなっちゃう。

だいぶ腰がすわっておすわりもできるようになったから、今週末にハイチェアを買う予定です。椅子になったら落ち着いて食べてくれるかな?

ちいかわ泣きシーンまとめ(第2巻)

第1巻はこちら。

 

koinumaru-y.hatenablog.com

 

第2巻

 

【なんか日々】

なし

【草むしり検定】

・検定に緊張して

・ハチワレが草むしり検定を一緒に受検してくれるのが嬉しくて

・検定に落ちたとき(ハチワレの想像)

【すごく日々】

・道の亀裂を飛び越えるのが怖くて

・巨・パイシチューにうさぎが落ちてびっくりして

【三ッ星】

・ボロボロの「三ッ星レストラン」にビビって

・しかめっ面の三ッ星が怖くて

・三ッ星レストランの店員(巨大)が怖くて

・店員に、トルティーヤ巻き巻き&いただきマンモスされそうになって

【危険草】

なし

【ありがとう】

なし

【カメラ】

なし

【夜のおソバ】

なし

【グーチョキパーで】

・擬態型に襲われて

【おでかけ】

なし

【夜勤】

なし

【むちゃ日々】

・モモンガに「慰めろ」と詰め寄られて

【すき焼きキャンペーン】

・むちゃうまプリンの懸賞ですき焼きセットが当たったのが嬉しくて

・すき焼きが美味しくて

【再・草むしり検定】

・二度目の草むしり検定に落ちて

【これが日々】

・サウナの水風呂が寒すぎて

【無限白米湧きドコロ】

なし

【ハチワレといっしょ】

・寝起きのハチワレの耳がひっくりかえっていて

【スーパーアルバイター

なし

【がんばって】

・草むしり検定の勉強中、ひっそりとハチワレがチャルメラを差し入れしてくれて

 

以上。

第2巻では草むしり検定の話が出てきた。ちいかわ、1回目落ちた時は、落ち込みすぎて泣きもしなかった。帰路、ハチワレと話もしない。検定前に「受かっても落ちてもラーメン食べよう」って約束していたのにラーメン屋もスルー。そんなちいかわにハチワレはかける言葉を見つけられない。検定に受かったハチワレは、

「同じ気持ちじゃないとき…どうしたらいいんだろ……」

と心を痛める。「励ましたいけど、ちいかわを傷つけてしまうかもしれない…」というハチワレの友達を想う気持ちが伝わってくるぜ…。そして翌朝にはちいかわがハチワレの合格を祝うシーンで、二人が思い合っていることが感じられて胸がじーんとする。

ちいかわ、2回目の検定も落ちちゃうんだけど、こっちは「落ちた(゚´▽`゚)」みたいな顔で、笑いつつも一粒の涙。1回目みたいに落ち込んじゃうとハチワレが心を痛めちゃうから笑ってみせたんだよね。優しい。そして、2人は前回約束してたのに行けなかったはラーメン屋に。

いつか合格してまたラーメン食べにいってほしい。

ニュースが見れない

最近、テレビをつけなくなった。Twitterも言語設定を外国語にしてトレンドがわからないようにしている。自分の意思関係なく飛び込んでくる、悲しいニュースに胸が痛み感情を揺さぶられるから。もともとそういうタイプだったけど、子どもが生まれてからはより一層それが大きくなった。誰もが誰かの子どもなのだ。我が子もわたしが産んだことでそういうニュースの当事者になる可能性を含んでいる。「もしも、この子が…」と考えると苦しくて仕方ない。だから、この世にはそんな悲しいことが起こりうるという事実から目を逸らす。自分の欲しい、楽しい情報だけを摂取する。そうやって能天気にのうのうといまは過ごしている。